Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

FrontPage

はじめまして

ようこそ!
AIORCOID Homepage

AIORCOID社とは

 
 Aihara instractive Office of Reaeach & Consultation for Infectious Diseaseの頭文字を綴ったものです。弊社の沿革や構成等に関しては、会社紹介の欄をご参照ください。

AIORCOID社はどんな会社?

 AIORCOID社は元、天理よろづ相談所病院、前医療法人、徳風会 高根病院検査部長の相原雅典が創設した会社で、相原雅典が約40数年間にわたり臨床検査技師として培ってきた感染症診断技術や知識を活かし、後進のご指導やコンサルテーション、医療機器の輸入や国内販売および、新しい体外診断薬や各種検査器材の作製や紹介を主務とする合同会社です。

AIORCOID社の活動

後進のご指導

 弊社には、弊社事業にご賛同くださり、弊社事業の遂行を多くの医師や臨床検査技師OBやOG、およびベテラン企業人により支えられています(Special Suport Member=SSMと称します)。
 
 それらSSMの方々はわが国感染症医療および医療系企業のオピニオンリーダーとして長年活躍された超一流のベテランであり、専門分野において多くの著書や論文を発表されており、後進の方々のご指導にはまさに適役と言える方々です。

 弊社はこれらSSMの方々のアドバイスやご協力を戴きながら、また皆様からのご要望をお聞きしながら、種々の卒後教育研修プログラムを立ち上げてゆきます。

 その第一弾として第一回塗抹研修会と銘打ち、2012年の3月3,4日の両日にわたり、首都圏の会場において今、関心の高い「正しい細菌塗抹標本の所見の取り方と病態解析法」に関する講義および実習を企画いたしました。

 詳しくは第一回塗抹研修会のページをご参照ください。なお、このような技術研修は、細菌検査に留まらず、血液検査、免疫検査、遺伝子検査、一般検査および細胞診検査等についても企画してゆきますので、関心のある方は弊社ホームページにご注目ください。

コンサルテーション業務

 多くの経験豊かなSSMの方々にもご協力頂きながら、臨床検査全域に関するコンサルテーション業務を遂行する予定ですが、当面は「感染症検査診断」に特化したコンサルテーション業務に専念致します。

 対象は、「医療関連の企業」、「病院・診療所」および「医療に携わる個人」です。弊社コンサルテーション業務に関する詳しい内容はコンサルテーション業務のページをご参照ください。

 コンサルテーション業務としてお受けする内容は、臨床検査室全体の運営(技師の医療サービス向上や検査収益の改善)、細菌検査室の効率的運営(技師の診断技術向上や検査収益の改善)、有効で合理的かつわが国の医療実情にマッチした院内感染対策、感染症検査診断法や解釈、抗菌薬に関する情報やアドバイス等です。

第三者による「あなたの」診断技術の評価および認証

 弊社主催のマイスター認証制度を立ち上げました。マイスター認証制度とは、一言でいえば、「マイスターと呼ばれる特化した診断技術を習得した技術者を養成する制度であり、あなたの現在の技術力を各専門分野の第一人者が適切に評価し、その技術水準に応じたグレード認証を授与する制度」です。

 感染症診断部門を含め、各臨床検査部門における機械化や自動化の進歩はめざましいものがあります。それによりわが国では、殆どの地域において高度で均質な医療サービスが受けられる状況となっております。

 しかしその反面、機械化や自動化の難しい技術が取り残される傾向にあることも事実です。特にわが国の臨床検査の創世時代にマニュアル検査で技術を磨き、今日の栄光ある発展にまで尽力された「第一および第二世代」の臨床検査技師が退職することにより、検査の基礎理論に精通し、高い技術力を持った検査技師が大勢現役を去ることになり、自動化から取り残された検査技術の後継者が無く、診断精度が失われる危険さえ懸念されます。

 例えば、感染症迅速診断の必須アイテムとして再度注目を集めている「塗抹標本の鏡検技術」はその代表格でもありますが、標本の作製から始まり、染色法、鏡検法、所見の取り方および所見の解析法次第で、診断結果が大きく変わる可能性が高く、それゆえに高度な診断技術と感染症全般に関する深い知識の集積が必要な検査です。

 塗抹標本1枚を観察すれば「感染症の病原を診断できる」技術者が病院に居れば、多分、その病院の医師にとって極めて心強いはずですし、診断効率の低い培養・同定に依存してきた感染症検査診断精度は格段に向上することは疑う余地がありません。

 、「平均的な技術力を持つ技師」は検査工場に適した技師であり、病院検査室にはこのような「一芸に秀でた技術者」が必要ではないでしょうか?。このような「一芸に秀でた技術者」は特別な教育による育成が必要であり、その技術力の向上を評価する機構が必要なことは言うまでもありません。

 弊社主催のマイスター認証制度は、「一芸に秀でた技術者」を育成し、向上してゆく技術力をその道のトップ技術者が公正な立場で評価・認証する制度です。マイスター認証制度の詳細は、弊社ホームページマイスター認証制度の項をご参照ください。

その他の事業

 その他の事業として、「人材登録事業」や「皆様の生の声をお聞きし、弊社事業に反映させる事業」を行う予定です。 

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional